茶気鼠色は、今年のねずみ年にかけて付けました。そしてなんと日本には100を超える鼠の付く色があるのだとか!江戸百鼠(えどひゃくねず)と言われ、江戸時代に好まれた色なんだそう。
こちらは、模様部分の白には透かし文様の入ったスッコサを用い、灰色系のノバン2色と甘茶色のノバンを巻きかがり縫いで合わせていきました。幅が狭いので、すぐ出来て初心者の方にもオススメです。キット販売もしております。(←申し訳ございません。ただいまキット販売はしておりません~m(_ _)m)

アトリエブログ記事はこちら 123



 







| 二重仕立て(キョッポ)ポジャギ |